おうち時間も夏バテ対策!

~あなたのその知識本当にあっていますか!?~

【楽しく学ぼう!】たべものクイズ

「夏は暑くてとても食べる気にならない…アイスとか冷たいものだけで十分…」と思っている人もいるかと思いますが、夏バテ対策に欠かせないのが「バランスのとれた食事」なんです!でも、正しいと思っているその知識も、もしかしたら間違っているかもしれません…ここでは食べ物にまつわるクイズを通して夏バテ対策について楽しく学んで行きましょう♪

食にまつわるクイズ

​第1問

夏バテ対策に効果的なビタミンB1がもっとも多く含まれているのは次のお肉のうちどれでしょう?

〈​正しいと思う選択肢をクリック〉

 
 

​第1問

​①牛肉

不正解

​正解:②豚肉

解説:豚もも肉100gで一日に必要なビタミンB1ほぼ摂取できます!その他ビタミンB1が含まれるのはうなぎ、納豆や豆腐などの大豆製品、枝豆、卵などです。とくに豚肉は、ビタミンB1の宝庫なので、夏バテ予防に最適な食品です。

 

​第1問

​①豚肉

正解

​正解:②豚肉

解説:豚もも肉100gで一日に必要なビタミンB1ほぼ摂取できます!その他ビタミンB1が含まれるのはうなぎ、納豆や豆腐などの大豆製品、枝豆、卵などです。とくに豚肉は、ビタミンB1の宝庫なので、夏バテ予防に最適な食品です。

 

​第1問

​①鶏肉

不正解

​正解:②豚肉

解説:豚もも肉100gで一日に必要なビタミンB1ほぼ摂取できます!その他ビタミンB1が含まれるのはうなぎ、納豆や豆腐などの大豆製品、枝豆、卵などです。とくに豚肉は、ビタミンB1の宝庫なので、夏バテ予防に最適な食品です。

 

食にまつわるクイズ

​第2問

〈​正しいと思う選択肢をクリック〉

キュウリの食べ方で最も夏バテ対策に効果的なのは次のうちどれでしょう?

​第2問

​①水洗いしてそのまま食べる

不正解

​正解:②お酢で和える

解説:お酢には、食欲増進作用、疲労回復効果、防腐・静菌効果、カルシウムの吸収のサポートという4つの働きがあります!これぞ、夏バテ対策にぴったりな調味料ですね!

 

​第2問

​②お酢で和える

正解

​正解:②お酢で和える

解説:お酢には、食欲増進作用、疲労回復効果、防腐・静菌効果、カルシウムの吸収のサポートという4つの働きがあります!これぞ、夏バテ対策にぴったりな調味料ですね!

 

​第2問

③マヨネーズで和える

不正解

​正解:②お酢で和える

解説:お酢には、食欲増進作用、疲労回復効果、防腐・静菌効果、カルシウムの吸収のサポートという4つの働きがあります!これぞ、夏バテ対策にぴったりな調味料ですね!

 

食にまつわるクイズ

​第3問

たかしくんとさきちゃん、正しいのはどっち?

①たかしくん「お水はご飯食べるときにまとめて飲もう!そのほうが渇いた体に効率的に水分が吸収されるからね☆」

②さきちゃん「私はのどが渇いていなくてもお水を飲むワ!こまめな水分補給は熱中症対策にとって必要不可欠よ♡」

〈​正しいと思う選択肢をクリック〉

 

​第3問

​①たかしくん

不正解

​正解:②さきちゃん

解説:のどが渇いたと感じるときはすでに軽い脱水症状!一日1.5~2リットルを目安にこまめな水分補給を!

 

​第3問

​①さきちゃん

正解

​正解:②さきちゃん

解説:のどが渇いたと感じるときはすでに軽い脱水症状!一日1.5~2リットルを目安にこまめな水分補給を!

 

食にまつわるクイズ

​第4問

水分補給はアルコールやジュースなどそれぞれが好きな飲料物でしてもよい。〇か×か

〈​正しいと思う選択肢をクリック〉

 

​第4問

​①〇

不正解

​正解:②×

アルコールやカフェインは尿の量を増やし、摂取した量以上に水分を排出してしまうこともあります。またジュースや炭酸飲料など糖質が多いものを選んでしまうと、血糖値が急上昇して肥満の原因になってしまいます。さらに、体の容積が小さい子どもは、熱中症や脱水症状にかかりやすいです。特に注意して水分を摂取しましょう!ただし、水ばかり摂取していても体内の塩分濃度が低くなるため、塩分の摂取も忘れずに!市販のアクエリアスなどもgood!

 

​第4問

​②×

正解

​正解:②×

アルコールやカフェインは尿の量を増やし、摂取した量以上に水分を排出してしまうこともあります。またジュースや炭酸飲料など糖質が多いものを選んでしまうと、血糖値が急上昇して肥満の原因になってしまいます。さらに、体の容積が小さい子どもは、熱中症や脱水症状にかかりやすいです。特に注意して水分を摂取しましょう!ただし、水ばかり摂取していても体内の塩分濃度が低くなるため、塩分の摂取も忘れずに!市販のアクエリアスなどもgood!

 

食にまつわるクイズ

​第5問

さとしくんとれなちゃん、正しいのはどっち?

①さとしくん「今日は一日中家で俺の好きなアイドルの動画を見るぞ!!家から出ないし、塩分摂取は味噌汁で代替しよう☆」

②れなちゃん「今日は一日中家でメイクの研究をするぞ♡家の中にいるけど塩分はどんどん体外に排出されてしまうから、外にいるときと同様たくさん塩分を摂取しなくちゃ♡」

〈​正しいと思う選択肢をクリック〉

 

​第5問

​①さとしくん

正解

​正解:①さとしくん

塩分の取りすぎは高血圧の原因に!一日家で過ごすときは味噌や醤油などの発酵調味料で味付けをして塩分調整をしましょう!ちなみに日本人の一日の目安の塩分摂取量は6.5~7.5gです。

 

​第5問

​②れなちゃん

不正解

​正解:①さとしくん

塩分の取りすぎは高血圧の原因に!一日家で過ごすときは味噌や醤油などの発酵調味料で味付けをして塩分調整をしましょう!ちなみに日本人の一日の目安の塩分摂取量は6.5~7.5gです。

 

食にまつわるクイズ

​第6問

ビタミンCが豊富に含まれているパプリカは夏バテ対策に効果的です!では、パプリカの栄養をより効率的に摂取できるパプリカの調理法はどちらでしょう?

〈​正しいと思う選択肢をクリック〉

 

​第6問

​①生でサラダに

正解

​正解:①生でサラダに

パプリカは熱に弱いため、生のまま調理するのが良い。豆苗、パプリカ、かにかま、ショウガを切って、ごま油、レモン汁、酢、砂糖、醤油で和えれば10分でパプリカの生サラダができあがり!

 
 

​第6問

​②さっとゆでてマリネに

不正解

​正解:①生でサラダに

パプリカは熱に弱いため、生のまま調理するのが良い。豆苗、パプリカ、かにかま、ショウガを切って、ごま油、レモン汁、酢、砂糖、醤油で和えれば10分でパプリカの生サラダができあがり!

食にまつわるクイズ

​第7問

夏の風物詩そうめん。そうめんには多くの栄養素が含まれているため、単品で食べても問題はない。〇か×か。

〈​正しいと思う選択肢をクリック〉

 

​第7問

​①〇

不正解

​正解:②×

夏になると、そうめんやざるそばなどの冷たい麺類で食事を済ませる人も多いと思います。ですが麺類しか食べていないと、エネルギー不足になってしまいます。ビタミンB1やB2は麺類に多く含まれる炭水化物をエネルギーに代える働きをしてくれます。豚肉や大豆製品、納豆などを組み合わせしっかり夏バテ対策していきましょう☆

 

​第7問

​②×

正解

​正解:②×

夏になると、そうめんやざるそばなどの冷たい麺類で食事を済ませる人も多いと思います。ですが麺類しか食べていないと、エネルギー不足になってしまいます。ビタミンB1やB2は麺類に多く含まれる炭水化物をエネルギーに代える働きをしてくれます。豚肉や大豆製品、納豆などを組み合わせしっかり夏バテ対策していきましょう☆