COOLを感じて〜風鈴〜

 7月7日は七夕!

おうちでふうりんを作って、おうちにいながら七夕気分を楽しんでください!

かんたんにつくることができるので、たくさん作ってみてください

​所要時間:15分

​対象年齢:6歳〜

​用意するもの

風鈴1個分

・はさみ

・のり

・紙コップ  1個

・おりがみ (おすすめは40色がそれぞれ3まいずつはいっているもの)

・マスキングテープ

・すず 1個

・ビーズ (ひもを通すので穴あきのものを買ってください)

・ひも (30㎝程度、毛糸やあみこまれているひもはおすすめしません)

・シャープペンシル

これらの材料はすべて100円ショップで手にはいります

はさみを使うときやシャープペンシルでかみコップに穴をあけるときは、大人の人といっしょにやってください!ナイロンの糸を使うことおすすめします!

毛糸やあみこまれているひもを使うと、ビーズやすずの穴に通しにくいです!もしこれらを使うときは、糸のさきにマスキングテープをまくと通しやすくなります。

つくり方

この作品は、以下の7つのステップでかんせいします。

①紙コップのかざりを作ります

※紙コップに直接絵をかくのはむずかしいからです

②短冊を作ります

③紙コップのそこにシャープペンシルで穴をあけます

④紙コップにかざりをはりつけます

⑤紙コップにひもを通し、すずとビーズにもひもを通します

⑥短冊をひもにくっつけてかんせいです!

 ① 紙コップのかざりを作ります

おりがみに絵の下書きをしてはさみで切りとっておきます

※紙コップに直接絵をかくのはむずかしいからです

② 短冊を作ります

願い事を書いた短冊や、ちぎり絵やマスキングテープでかざりつけした短冊を作ります

自分だけの短冊を作ってください!

③ 紙コップのそこにシャープペンシルで穴をあけます

シャープペンシルの先で紙コップのそこに穴をあけます

あぶないから大人の人といっしょにやってください!

紙コップの下に切れこみをいれて、おりまげます

(この作業はしてもしなくてもよいです!)

かみコップの「のみ口」を下にして、下から1㎝のところに線を下書きをします

はさみを使って切れこみを入れて、おりまげます

このようにすることで、風鈴が風をうけやすくなります

​④ 紙コップにかざりをはりつけます

あらかじめ作っていたものを、のりで紙コップにはります

⑤ 紙コップにひもを通し、すずとビーズにひもを通します

ひもの先にマスキングテープをまくことで、すずやビーズの穴にひもを通しやすくなります

上から紙コップ、すず、ビーズ、短冊となるようにひもを通していきます

すずが落ちないように、すずの下のひもにマスキングテープをまきます

短冊はマスキングテープを使って固定してください

ひもとかみコップはマスキングテープで固定します

⑥ 短冊をひもに固定してかんせいです!

短冊とひもをマスキングテープで固定する

自分だけのデザイン、風鈴の音を楽しんでください!

あそび方

風鈴をかざれば、風鈴の音とかわいい見た目でおうちがいつもと違ったふんいきになること間違いなしです

風が通るまどぎわにかざるのはもちろん、壁にはるのもおすすめです!

マスキングテープではればかべにあとがのこらないです

​さいごに

おうちで七夕をイメージしたデザインの風鈴をつくり、七夕のふんいきを楽しんでください!

​→次の記事はこちら

S__48209931.50.jpg

きれいなライトアップでおちついたくうかんを作りましょう!